FC2ブログ

ラーメン二郎 大宮公園駅前店

オープン3日目。整理券制なので、朝8時頃に行ったら
01.jpg
最初の回だった。いったん帰宅して、再度出発。
今日は晴れててよかった。バイクでぴゅーって30分。
20200607_111833.jpg
小ラーメン 野菜ニンニクショウガ \750

麺がモチモチしてる。茹ですぎてデロってる感じもなく、ちょうどいい硬さ。好み。麺量は250gとのことだけど、越谷の少な目くらいかなあ。
スープは醤油に寄せた感じ。麺の水分か、野菜の水分か、ちょっと薄まり気味で残念。
野菜はマシても少な目。

ショウガが増せるのはとてもありがたい(しかもニンニクと同居OK)。

バイクで行くくらいなら越谷行っちゃうから、あまり訪問する機会はないかも。

来週は千葉行きたい。

三十郎 下館駅南店

GW中にやってるラーメンやというと限られてくる。かつ、私が行きたいと思うところとなるとなおさらw
今日は朝から国道4号を北上して筑西市の三十郎へ。

開店15分前・・・誰もおらん(当然か)。開店しても客はあまり来ず。と思いきや持ち帰り希望客が結構来てた。
20200505_三十郎01

ラーメン(麺少な目) 野菜ニンニクアブラ \800
20200505_三十郎02
昨日飲みすぎて食べられる気がしなかったので少な目。結果としてちょうどいい量になった。

食べてみると・・・うまい。けど、なんかどこかで食べたような味。まあ、インスパイアだし、当然なんだけど・・・結構最近の話な気もする・・・あっ!

「セブンの豚ラーメン」

でした・・・でも麺はゴワゴワとモチモチのいいとこどり、スープは脂分しっかりの醤油系。野菜は好みのクタクタ系(マシても大して増えない)。豚ラーメンよりは断然こちら。

20200505_111050.jpg
小山からJR水戸線かつくばエクスプレスで守谷から関東鉄道常総線に乗るかしかないね。

このご時世、スタッフがマスクしてない店に行く勇気は私にはない。
次はないかも。
コロナ騒動が終わったら味噌食べたいんだけどなあ。

三十郎 下館駅南店
茨城県筑西市乙815

豚ラーメン(リニューアル)

昼間の小滝橋に盛大にスカされたので、夜もリニューアルされたセブンイレブンの豚ラーメン。
これも550円とか結構いい値段なのよねー。
20200228_220929.jpg 20200228_222240.jpg

結論からいいます。

大差ないw

麺の見た目だけ二郎っぽくはなった(ゴワゴワチヂレ系の)けど、食感はニュルニュルのうどん。レンチン系なら仕方ないとはいえ、改善の余地あり。

スープ。醤油が強め。塩気も強い。濃いのが苦手な人はお湯で薄めるのもアリ。獣スープという感じはするけど、醤油の強さが主張しすぎてちょっと・・・

ニンニク。なぜかヅケニンニクみたいになってた(たまたま?)。ニンニク外して(減らして)食べたかったのに、戸惑った。前は生ニンニクだったのに。

豚。こちらの豚も良くできてた。ただし、豚の角煮というレベルではある。

良くも悪くもライト層狙いのラーメン。

決してマズくはないけど、劇的に変わったわけでもないのでそんなに興奮もしなかったな。もうちょっと麺を・・・麺を頑張って欲しいわ。

ラーメン二郎 小滝橋通り店

今日は町田に朝から仕事。帰りがけに新宿とおるなら・・・ということで。ウワサで「ウマくなった」という話だったのでついつい。
20200228_120540.jpg 20200228_120818.jpg
ラーメン 野菜アブラ(固まり) \800

結論から言います。

大差ないw

麺がものすごく太くなった。でも個人的に言わせてもらえれば前の麺のほうが好き。なんか出来損ないの池袋の麺みたいで。

スープ。変わらず。いつも通り野菜が冷えていてぬるくなっている。

野菜。シャキクタ。マシマシにすればそこそこ増える。ぬるいの元凶はここ。

豚、これだけは良くなってる気がする。まあでも他の二郎直系に比べたら・・・アレですが。

ただし、店員に女性も入り、店に活気があったのは大進歩だと思うし、店主(?)のやる気も感じられたので、良しとするけど・・・2年に1回くらいでいいかなw

たかふじ

昼から富士丸系が食べられるという、どでん以外の店が去年末に出来たので行ってみることに。

11:30開店前に10名弱。店舗内は10席程度でなんとか座れた。感じのいい店主と、奥さん(?)。
20200223_たかふじ01 20200223_たかふじ02
ラーメン(麺少な目。サービス生卵) 野菜アブラニンニク(少し) \850

まず思ったのが。「高くね?」たかふじだけにw

まあ、それは置いておいてもちょっと強気の価格設定ですね。車以外ではいけない立地なのに。
それでも年配のお客さんとか来てたし、すでに地域に受け入れられているのかもしれないなあ。

とりあえず一口。

んー、スープぬるい・・・驚くくらいぬるい。いまどき中国人経営の中華屋でもこんなぬるいスープ出てこない。ワンチャン、地域性も考えたけど、さすがにないわ。

あと残念ながらライトすぎ。富士丸の暴力的さが抜けてる。ただ、これは狙ってのものかもしれないけれど。ただもう少しだけ生姜の香りは利かせておいて欲しいな。それだけで富士丸感出るから。

麺。これは頑張ってるなーという感じ。麺少な目=富士丸の麺半分、くらい。ちょうどいいくらいの量だった。ゴワゴワとモチモチの中間くらいのピーキーでない感じがやっぱりライト層狙いなのかなあと思わせる。

豚。恐ろしいくらいホロホロ。これもまたライト層には受け入れられやすい。

アブラ。なんかすっぱかったのはたぶん気のせい。このアブラは本家以上かも。ライトな感じのラーメンがこのアブラで一気に暴力的になる。だからみんなわざわざ別皿アブラ買ってるんだ。と思わせられた。

野菜。クッタクタで好み別れそうだけど、本家同様で私は好き。量はマシマシ(有料)があるので、まあこんなもんかな、と。

総じてライト層にアジャストした一杯なんだろうなあと思わされるラーメン。
富士丸を期待して行っちゃいけない。
富士丸リスペクトというべき一杯。

でもとても惜しい。昼に富士丸食べられると思えるラーメンなら・・・

side menu

ぷろふぃーる

= FantasyEarthZero =
Atziluthワールド:
Sirayuki(ネツァワル:火皿)
しらゆき(ネツァワル:ヲリ)
白雪(ネツァワル:スカ)

= FinalFantasyXI =

とらっくばっくぴーぷる

TBPについてはこちらを参照っ





side menu

おしらせ

特にアリマセン

かうんたー:
7645 +


Since 20th July 2005

ぶろぐこーしんりつ

ふらっしゅかれんだー

さいきんのきじ+こめんと

おともだちとか

かてごりー

とらば

おまけ

Powered By FC2 blog