お尻スースー

炎天下走るとお尻が蒸れるのでメッシュシートカバーを付けてみた(2500円くらい)
20180707_172255.jpg
見た目はダサいけど、確かにスースーする。

今日は比較的日が差していなかったのであまり恩恵も受けられなかったけど、炎天下ならさらなる恩恵がありそう。

ピーくん、ナビをする

20180614001.jpg 20180614002.jpg

工作が大嫌い(ヘタクソなので)な白雪☆さんでも余裕で取り付けられました。

購入したスマホホルダーはこちら(Amazon)。太めのドライバーは必要です。あとハサミ。基本的にはレンチで締めてねじで締めて・・・だけなので安心してつけられました。

ただ、問題はピーくん側。

取り付ける場所がないw

本当は真ん中のハンドルバーのスペースに取り付けたいけれど、バイク本体と干渉して取り付けられず。仕方なく横にずらして取り付けるも、ブレーキ(?)が邪魔で取り付けられず。でもコイツは動かせるので、強引に取り付け。

もう少し傾きが欲しいのですが、それもバイク本体と干渉してダメ・・・どないせいとorz

まあ、そんなに頻繁にみるものでもないしいっか。

GoogleMapのナビでも十分便利ですね。音楽流しながらでもちゃんとナビ音声が聞こえる(その瞬間は音楽がフェードアウトしてくれる)ので。ただ、ナビがちょっと遅いかも。気づくと通り過ぎてたこともあったw

で、ナビ音声を変えられるというナビボイスチェンジャーを導入するも、うまく変わらず(´・ω・`)Androidバージョンなのか、GoogleMapバージョンなのか、新しくするとダメらしい。
※ためしに工場出荷状態に戻したら適用されたので、一瞬(これでいくか!)と思ったけど、さすがにヤメw

あーあ、初音ミクナビいいなー。

まあ、そんなわけで、我らがピーくん快適化計画はほぼ終了(もう終わりかい!)。だって、あとは自力で出来るレベルじゃないもん・・・PCXのサイトだとPCX A GOGO!さnとかあるけど、あんなの私にゃムリや・・・

というわけで、当面はこれで楽しく過ごせそうです。

ええ、乗りながら艦これの遠征対応できるのが一番のメリttうわなにをすr


バイクの良いところは(悪いところでもあるのですが)すり抜け出来るところなのですよね。

車が並んでいてもそのそばを走っていける。渋滞でも車より断然楽に前に進める機動力、これに尽きます。

結構みんな通常運転時もガンガンすり抜けていくんですよね。片側二車線の道路の真ん中を走りながら(要するに同じ方向に走っている二車線の車の間をすり抜けていく)。これ、かなり危ないと思うんだけど。

ちょっとハンドルきり損ねたらぶつかるし(ぶつからないまでもミラーこすったりしないのかな?)、下手したら大惨事にならんのかなあ、と思ってひやひやしながら見ているわけです。

交通の流れに乗りながら左右の車線をうまく使い分けてすり抜けていくバイクはまだしも、ど真ん中走り続けるのって、怖くないんですかねえ?50km/hくらい出してるのに。125ccとかならまだしも250なのか400なのか、相当デカいのもやってるし。

ポリ公に捕まっちまえ」と思いながら見てますw う、うらやましくなんかないんだからねっ!

ええ、まだバイク1年目なので【初心者運転期間】です。なので、今3点以上の違反しちゃうと超面倒なことになるから、安全運転ですとも!

▼ Open ▼

【まとめ】ピーくんのいいとこわるいとこ

比較対象が50ccなのでアレですが、とりあえずまとめておきます。

評価は
(高い)◎○▲△×(低い)
で行います。?は評価不能ということで。

20180602_102536.jpg
【車体】◎
大きい。原付と言われても気づかれない可能性はそこそこあります。当然その分重いです。取り回すのに苦労する人もいるかもしれません。

20180607_202325-min.jpg
【メーターパネル】◎
個人的にデジタル好きなので。アナログ好きな人は当然のことながら無理かと・・・ウィンカーの左右表示ランプ(なんていうんだろ)が大きいのが個人的には特に好きです。

あとは時計がついているのが便利。イチイチスマホを見なくて済むので。

【タイヤ・ホイール】?
ホイールが大きいと安定するということらしいですが、さすがに評価は出来ませんw

【足つき】○
少し左に傾ければ足がべったりつく程度。両足だとべったりとは行かないですが・・・信号待ちのとき左足に結構負担が行きますね。

【ライト】○
フルLEDということで。夜間に走ってみましたが、思った以上に明るいし、広く照らしてくれます。前の50ccがダメすぎたというのもあるかもしれませんw

【ハンドル】?
バーハンドルというらしいですね。バイクっぽさが出るということで、良いみたいですが、私はNMAXのようなカバーがついているほうが高級感あって好きかも。でも、このバーにスマホホルダーをつけたりするので、バーのほうが実用的らしい。

20180607_202716-min.jpg
【ミラー】▲
ちょっと小さい気がする。座高が高いのでうまく位置があってない気もする。まあ、これは個人的問題かw

20180607_202516-min.jpg
【グローブポケット】△
サイズが少し小さいかも。あとはカギがついていないので、大事なものは入れて置けない(本当にグローブ程度しか入れられない)のが残念・・・とはいえ、カギがついてたらついてたで面倒なのも確か。難しいですね。

【シガーソケット】○
標準でついているおかげで、いちいちカスタムしなくてすむのは素人バイカーにとっては大きいです。ただ、結構手前に出っ張っているので、USBなどをさすと邪魔くさくなるのがネック。

【スタートボタン、ハザードランプ】○
50ccって結構軽くブレーキ握るだけでエンジンかかったのですが、強めに握らないとかからないんですよね。ってこれはレビューでもなんでもないけどw 地図見たりするのでハザードがついているのはありがたいです。道路わきに止めていると車からみると「走りたいのか、止まりたいのか」わからないこともありますからね。

【ウィンカー、ホーン】○
国産バイクと逆でホーンが上、ウィンカーが下になっているのですが、特に意識もせず使えています。むしろ私はこの方が合ってるかも。50cc乗ってるときに手が下に滑ってホーン鳴らしてしまうこともあったので(私だけ?)

【アイドリングストップ】▲
使えるか使えないかで言えば使えると思います。エンジン止まってくれたほうが地球に優しい(だろう)し、体にも優しい。バッテリーへの影響が気にはなります。国道沿いなど止まらない道を走るときには意味がありそうですが、信号多めの街中だと面倒。

アイドリングストップからのエンジン始動は本当にスムーズ。ちょっとひねるだけでエンジンが即かかります。普通にひねれば普通にエンジン始動し走り始めます。

ただこれ、バイクには優しくないんじゃない?と思い始めてるw
20180607_202528-min.jpg
【シート(座席)】○
硬いといわれていますが、あまりそんな感じもしないんですけどね。

【メットイン】▲
125ccのなかでは比較的容量は大きいとのことですが、私のジェットはギリギリでした。しかも本来の向きとは反対に向けて。ヘルメット以外にも高さのないもの(書類関係)などは十分入るので、ヘルメットに固執しなければ十分積載できると思います。

20180607_202536-min.jpg
【サイドステップ】▲
見たときは「狭っ!」と思いましたが、乗ってしまえば比較的気になりません。ただ疲れてきたときに足のやり場に困るのはフラットな原付と比べるとちょっとつらいところではあります。

ただその分燃料がつめるわけで、仕方ないですね。

【テールランプ】○
近未来的で好き。

【乗り心地】◎
特にエンジン始動時の静穏さがすばらしいですね。静かに立ち上がります。びっくりするくらい。たぶん隣に寝ている人がいても起きないくらい静かです。

乗っているときも気分は良いです。タイヤ(ミシュラン)のおかげなのかな。

サスペンションが硬いといわれていましたが、それはあるかも。デコボコな国道などを走るとモロに伝わってきます。
※でも前の50ccに比べたら雲泥の差ですがw

ピーくんに至る過程2

続き物です。
ピーくんに至る過程
ピーくんに至る過程2
ピーくんに至る過程3

本当はNMAXとPCXでの葛藤はものすごかったんですw
天邪鬼なのでみんな持ってるやつは欲しくないという理論。でも小さい頃から工作とかてんでダメなので、全部バイク屋に任せるしかないという状態になるワケで、そうするとそこそこの費用がかかっちゃいそうで、だったら最初から装備されている方が安心だよね、という素人理論であります。

さて、狙いはPCX一本になったのですが、いろいろモデルがあります。

そもそも新車を狙っていたわけでもなく、中古でいいや、という感じでした。先立つものもないし。125ccって10万~といった感じで比較的お高い(原付に比べたら、ですけど)。中古でも年式の新しいものはあまり安くなく(当然ですが)どうしようか迷うわけです。

JF28(初代)にはシガーソケットがなく、検討はJF56(2代目)とJF81(3代目)に絞られます。2代目と3代目の違いは・・・

スピードメーターがデジタル
スマートキー
タイヤがワイドに
image-05.jpg (HONDA公式より)

と結構な変更が。

昔からデジタル表示が大好きだった白雪☆さん。目覚まし時計もデジタルで「かっけー!」とか思ってた子供時代。3代目に食いつきますw ここで立ちはだかるのがお値段。

2代目は新車で27万程度。中古で20万程度。3代目は30万超。アドレスの中古が10万チョイで買えることを考えると、やはりお高め。3代目は2018年4月に発売されたばかりというバリバリの新車。

悩ましい。白雪☆さんは特に新車にこだわっているわけでもなく、お買い得でそこそこの機能がついていて長く乗れるものが欲しいのです(それが難しいんやん!)。

3代目を買った人たちからのレビューもそこそこ集まってきていて、それを見て比較しているとちょっと気になることが。

2代目のタイヤは「グリップが弱い」と。3代目からホイールから変わったことでタイヤもミシュラン製になったとかで、安定しているらしい、とな。2代目ユーザーは購入即タイヤをミシュラン製他安定するタイヤに変える人もいるほどだとか。

運転技術は皆無なので、これが決定打になりました。

よし、PCXの新車を買おう。

とそこに新たな勢力が!

ピーくんに至る過程

ピーくんに至る過程
ピーくんに至る過程2
ピーくんに至る過程3

忘れそうなので記しておくことにするw

そもそものきっかけは「バイク免許を取ろう」から始まっているのは過去の記事にも書いた通り。忘れもしない渋谷区役所前で二段階右折違反で捕まったあの日w(ええ、4車線もあるのに一番右に寄ってました) 30km/h以上出せない不安。もう20年も前の話です。その時に一旦バイクの免許を取ろうと決意したのですが、先立つものがなくwww

いい歳になって、野田やら戸田やらに行くにあたって、交通費(電車賃)を出すくらいなら原付でも買ったほうが安上りじゃね?ということで買った原付。50㏄の中古、乗り出し8万円程度(+任意保険、駐輪場代加味すると10万越え)。程度は決して良くないのは見て取れたけど、まあ、どれもこれも一緒でしょ、ということで購入。

1年経たないうちに野田に行かなくなり、代わりにラーメン屋(主に二郎系w)に行く用途に使用するようになると、結構な距離を走ることに気づく。30km/h(では決して走らないけど、建前上)ではさすがにつらく、そもそも国道を走ることが多いので、交通の波に乗れないのが辛いということで、バイク免許+購入を決意しました。

当初のそろばんでは3年程度乗り続ければ電車賃をペイできると思ってましたが、まさか1年乗らないとは思っていなかったw

8か月で10万+ガソリン代1万+オイル代3千円-売却代金1万8千円=9万5千円
1か月あたり1万円チョイ
土日祝が平均で10日あったとすると1日当たり1000円
電車ではいけないところにも行けることを考えると、まあ、ペイできていると考えてもいいのかも?



本題に戻りましょう。

で、思い立ったら即実行。4月中旬のこと。でもそこはA型白雪☆さん、調査に余念がありません(これに時間がかかるwww)。吟味に吟味を重ねて4月末に教習開始、5月中旬に卒業、即免許交付と相成りました。

そしてバイクなのですが、教習に通っている(間の仕事)中に吟味しまくってました。脱原付(50㏄)が目的なので、見た目の大きさを重視したいところでした。

90㏄(黄色ナンバー)
→これはサイズが小さいので論外


110㏄(ピンクナンバー)
HONDAリードSUZUKIアドレス。これらも小さいので却下

125㏄(ピンクナンバー)
SUZUKIアドレス。原付サイズなので却下(ちょっと惹かれはしたものの)



じゃあ何があるんだろうと探していると、YAMAHAのマジェスティを発見。250㏄の筐体と同じでエンジンだけ125㏄というバカでかさを誇るバイクがあるらしい。まあ、よく調べていくとDQN御用達とか。でも実用性重視な白雪☆さんはそんなことは気にしないw

ただ、生産終了しているのと、国内仕様でないものがあるのとで、修理その他がネックになりそうということで断念。

そして、見つけたのがHONDAのPCX。HONDAが満を持して125㏄クラスに投入したマシンだとか。

時を同じくして見つけたのがYAMAHAのNMAX。HONDAが築いた牙城を崩そうと投入された125㏄モデル。

こいつら、デカっ!マジェスティほどじゃないけど、原付なの?というくらい大きい(写真で見ていても大きいのがわかる)。もうこの時点でこの2車種から選ぼうと決めていました。

巷にはPCXとNMAXの比較サイトみたいなものが結構あって、それぞれの主観(と客観)で比較していたので参考にしつつ。大まかにまとめると

PCX:乗り心地重視。どちらかというと実用的
NMAX:走り重視。どちらかというと実践的

ココロはPCXに傾きます(実用主義なので)。でも、すべてのサイトで言われているのが「125㏄クラスはPCXしか見かけない」ということ。猫も杓子もPCXで面白くない、と。NMAXにも傾きますw

決定づけたのはシガーソケットでした。PCXはシガーソケット標準装備。もちろんバッテリーからとって自分でつければつけられるらしいですが、それをする勇気も技量もないので、最初からいろいろなことができるPCXに決定!

続きは明日。

side menu

ぷろふぃーる

= FantasyEarthZero =
Atziluthワールド:
Sirayuki(ネツァワル:火皿)
しらゆき(ネツァワル:ヲリ)
白雪(ネツァワル:スカ)

= FinalFantasyXI =

とらっくばっくぴーぷる

TBPについてはこちらを参照っ





side menu

おしらせ

特にアリマセン

かうんたー:
7645 +


Since 20th July 2005

ぶろぐこーしんりつ

ふらっしゅかれんだー

さいきんのきじ+こめんと

おともだちとか

かてごりー

とらば

おまけ

Powered By FC2 blog

FC2Ad