FizzBuzz問題

どうしてプログラマに・・・プログラムが書けないのか?
http://www.aoky.net/articles/jeff_atwood/why_cant_programmers_program.htm
より。

1~100の数字をプリント(標準出力)する。
その際に
3の倍数のときは「Fizz」
5の倍数のときは「Buzz」
両方の倍数のときは「FizzBuzz」
と置き換えて出力する。



という問題。もちろん、コードは紙、ないしはホワイトボード上で書く。まちがってもVisualStudioやEclipseを使ってはいけない。

言語問わずで、この問題できないヒトっているんですかね、ホント。とはいえ、10分15分はかかっちゃうカモ・・・

で、出来る出来ないもそうなのですが、ここでポイントになるのは『標準出力の方法』だと思うわけで。
正直に
12Fizz4BuzzFizz78・・・
とするヒトもいれば
1 2 Fizz 4 Buzz Fizz 7 8・・・
とするヒトもいるでしょう。

ただ、9と10のときに前者だと「FizzBuzz」と表記されてしまうため、
1 2 Fizz 4 Buzz Fizz 7 8 Fizz Buzz 11・・・
とワンスペース入れて出力するのが良いと個人的には思います。

そういった意味でプログラム(コード)が書けるかもそうなのですが、他人に見せられるコード、出力結果を想定したコードが書けるかどうかというところがFizzBuzz問題の意図するところなんじゃないかなあ、と思うわけです。

ええ、特にいいたいことはないんですがw

むかしむかしの話

http://ascii.jp/elem/000/000/306/306428/

かつてサードウェーブ(ドスパラの運営会社)がオークション「MY-TRADE」を運営していました。インターフェースはショボかったけど、そこそこユーザーもいたし、私もそこでPCパーツやら、レーザーディスク(なつかしすぐる)やら売り買いしたこともある。

たぶんヤフオク!がサービス開始する前から始まってたんじゃないかなあ(ないしはほぼ同時期)。

コイツが流行り始めて、ビッダーズとかいろいろ出てきたけど、結構長い期間、コイツを使ってた気がするなあ。このころは手渡しとかも普通にやってたし、個人情報もゆるゆるだったので、お互いに普通に信用して取引が出来ていたと思う。

なんでこんな世知辛い世の中になっちゃったのかなあ。

ついに40%復帰

いやー、39%から40%にするのにこんなにつらいとは(笑)
あ、当BLOGの記事率(記事数/日)のことね。

おかしいなあ、一時期は100%越えてたような気がしたんだけどw

ま、前職・前々職と忙しかったからなあ。
会社から書き込める状態じゃなかったし。
え、それはどうなの?って。いやまあ・・・ねえ。

そんなわけで、採用活動を(転職活動じゃないよ!)やってるわけですが、なかなかいいヒトがこないわけです。ウチみたいな零細企業には(´・ω・`)ウチの雰囲気にあったヒトが来てくれれば、多少スキルが伴わなくてもいいんだけどねー。そもそも応募がすくないwww

といっても応募されすぎても面接しきれないし(基本的に応募者全員面接なので)、通常業務(ほら、一応、しすてむえんじにあなのでwww)もあるから。

といってもまあ、1日のうち8割以上採用活動に割を取られている感じ。一過性のものではあるけど、採用コストってホントかかるよね。求職者はそんなこと知らないだろうけど。

おっと、愚痴になってしまった。
ま、いっか。

久しぶりに球場行ってみた

客先で打ち合わせが終わって、別のお客さんから「『今日の』チケットがあまってるから取りに来てくれ」と。いやいや、いま17時っすよ!?

とはいえ、無碍にも出来ないので、上司と二人でとりに行き、その足で神宮へ。
20170509_192212-min.jpg 20170509_192158-min.jpg
つーか、バックネット裏とか初めて来た。

それ以前に野球観戦なんて20年ぶりくらいだwww

まあ、結局アルコールを飲んでただ見てただけだけど。試合的にはいい試合だったので面白かったけど、延長11回で時間的にキツいので離脱したら・・・12回サヨナラという。

たまに見るにはいいかもしれないね。

新卒採用はつらいよ

なにがつらいって・・・

応募がこNEEEEEEE!

ウチみたいなこじんまりとした会社にはそもそも興味を持ってもらえないわけで。まあ、確かに少人数の企業って、怪しいというか、すぐ潰れちゃうんじゃないかとか思うよなあ。

大企業に入りたい、というわけではないにしても、少人数の企業だと不安に感じるところは多いのかもしれない。

まあ、今はまだ就職戦線真っ只中だし、大企業が落ち着いてくればウチにも応募がくるかなあ、とか楽観視してるワケですが。

でも正直に言うとね・・・

▼ Open ▼

side menu

ぷろふぃーる

= FantasyEarthZero =
Atziluthワールド:
Sirayuki(ネツァワル:火皿)
しらゆき(ネツァワル:ヲリ)
白雪(ネツァワル:スカ)

= FinalFantasyXI =

とらっくばっくぴーぷる

TBPについてはこちらを参照っ





side menu

おしらせ

特にアリマセン

かうんたー:
7645 +


Since 20th July 2005

ぶろぐこーしんりつ

ふらっしゅかれんだー

さいきんのきじ+こめんと

おともだちとか

かてごりー

とらば

おまけ

Powered By FC2 blog

FC2Ad