ラーメン 生郎

ぶた入りラーメン 野菜唐辛子 \640
※撮影禁止にてNO PHOTOS

吉祥寺に行く用事があったので、お昼はひさしぶりに小滝橋二郎でもいこうかと思っていた朝。ふと思う。

そういえば吉祥寺って二郎あったじゃん!
もちろん二郎というのはいろいろなリスペクトをこめて、です。

ということで15分くらい炎天下の中を歩いて生郎へ。初訪問。

12席くらいありそうな古びたラーメン屋の中に土方やらリーマンやらが10人程度。みんなしずかにラーメンを待っている。

あー、そういえばここって自力精算だっけ。で、注文は?自力?wとりあえずオヤジさんから声かかるの待ってようかな・・・麺をゆでてる最中みたいだし。

3分・・・5分・・・まったく麺を上げる気配がないw

まあ、時間はあるから待ってみよう。

途中から入ってきた新たな客が「ラーメン」とか注文したときのオヤジ。

「あいよっ、でもちょっとまっててねー。後で聞くからねー」

あー、そうか。ここってオヤジの注文コールが来るまでダメなんだっけ。とおもいつつほっとする(汗)

結局10分くらいゆでた麺をあげつつ、ラーメンを待ってた客がトッピングやブタのコールをする。食べ終わったら、自己申告でお金を置いて(カウンターに小銭がおいてあるので、おつりの場合はおつりをもらって)帰るという謎仕様。

結局、ラーメンにありついたのは椅子に座ってから40分後。いや、もちろん並んでないんですよ?そのまま店内の椅子に座って40分後。

ウワサ通りの回転の遅さでありました。だが、それがいい、という気も。味があって。

ラーメンはぼっそぼその硬めの麺。生茹でという表現でもいい。個人的には大好きな部類。どっかでこの麺食べたことあったけど・・・どこか忘れちゃった。小滝橋の麺を太くしたような感じ。野菜はほんの少しだけ乗ってる。ブタはペラペラの薄い角煮風のが4~5枚。脂身と肉がいい感じ。まさに角煮。ダブルで注文する人が多いわけだー。

スープは醤油がきつめの二郎とは一線を画した味。アブラの質がよくないのか、ちょっとイマイチだったけど、アブラがよければおいしそう。

近くにあれば通っちゃうけど、電車で行くにも遠いし、駅からも遠いし、ついても待つしと三重苦だとなかなかくることはできなさそう。たまたま成蹊大学が休みだからよかったものの・・・とも言えるし。


そして池袋について、麻雀格闘倶楽部で一息ついてたら、大雨orz

こめんと

こめんとどうぞ

※注意※ http://はttp://と「h」を抜いて投稿してネ

管理者にだけ表示を許可する

とらっくばっくはこちら

side menu

ぷろふぃーる

= FantasyEarthZero =
Atziluthワールド:
Sirayuki(ネツァワル:火皿)
しらゆき(ネツァワル:ヲリ)
白雪(ネツァワル:スカ)

= FinalFantasyXI =

とらっくばっくぴーぷる

TBPについてはこちらを参照っ





side menu

おしらせ

特にアリマセン

かうんたー:
7645 +


Since 20th July 2005

ぶろぐこーしんりつ

ふらっしゅかれんだー

さいきんのきじ+こめんと

おともだちとか

かてごりー

とらば

おまけ

Powered By FC2 blog

FC2Ad