あほすぐる

A型なので基本的には真面目でコツコツタイプなのですが、根っからのギャンプラー気質なので(キ○ガイとも)、いろいろと破天荒なこともやってのけるわけですが。

ノーレートというのもありますが、基本スタンスとしては『みんなで楽しく、アツい展開を』がモットーなので、採算度外視で攻めることもあります。
※たとえば最終局トップ目なのにダマであがれてもリーチかけるとか



まあ、そんなわけで、いろいろ考えてしまうので、実はチョンボも多かったりしますw
3着目くらいだった東3局。

67①①  東東東(ポン) 発発発(ポン) 北北北(ポン)

とかで、7順目くらい。ホンイツに持って行きたいな・・・チャンタでもいいけど。まだ序盤なのでいろいろと思いをはせていたところに上家が捨てた8(索)でロン。
まあいいや、とりあえず2600点取り戻しておこう。

「え?同順内ですよ」

という指摘に・・・よくよく見てみると・・・直近の自分の捨牌以降・・・
下家 8索
対面 8索
上家 8索


・・・で、8索ロンとか発声している自分。

さすがに自分の眼を疑いました(汗)

同順内とかそんな次元やないやん!www
いろいろと欲がですぎた結果6000点を失う結果に。

ちゃんと周りはよく見ましょう、という教訓です。


そのゲームは余裕で-5000終了(汗)その後、次ゲームで
西が2枚切れていたのにリーチ。

一一一二三四五五五六六七七七西西 ドラ六

鬼ヒキで六をツモ。

リーチ
ツモ
ホンイツ
三暗刻
ドラ3

倍満かと思いきや・・・

ウラ3(裏ドラ五でした)で13翻でした。
※ルールで数え役満はなく3倍満止まりですが

小島武夫も言ってます。

「待ち牌なんてね、1つあればいいんですよ。どうせ他の人の牌なんて見えないんだしいくつ残ってるかなんてわからないんだからね」


この言葉は好きです。もちろん多面張のほうがいいに決まってますが、自分が「これ!」と決めた待ち牌なら潔くリーチをかける、という思い切りも重要だというワケです。

まあ、玉砕することも多々ありますが、諦めもつきますしね(汗)

こめんと

こめんとどうぞ

※注意※ http://はttp://と「h」を抜いて投稿してネ

管理者にだけ表示を許可する

とらっくばっくはこちら

side menu

ぷろふぃーる

= FantasyEarthZero =
Atziluthワールド:
Sirayuki(ネツァワル:火皿)
しらゆき(ネツァワル:ヲリ)
白雪(ネツァワル:スカ)

= FinalFantasyXI =

とらっくばっくぴーぷる

TBPについてはこちらを参照っ





side menu

おしらせ

特にアリマセン

かうんたー:
7645 +


Since 20th July 2005

ぶろぐこーしんりつ

ふらっしゅかれんだー

さいきんのきじ+こめんと

ついったー

おともだちとか

かてごりー

とらば

おまけ

Powered By FC2 blog

FC2Ad