[ゲーム]逆転裁判5

今更ではあるけど。

先日、知人から3DSを売ってもらい(ぇ)。

いやいや、もともと3DSもってなくて・・・Liteしかなかったのよw
だから、蘇る逆転と4まではやった。レイトンは子供の3DSを借りてやった。

でもまあ、子供はガンガン使ってるので「寄越せ」といって使うわけにもいかず・・・ね。

で、たまたま、セールでダウンロード版が半額!これは買うしか。ということで。

感想は以下(といっても別に追記にするほどでもないけど)。
良くも悪くも「無難」な感じがしました。

4が酷評されたからなんでしょうね。私は4も嫌いじゃなかったけど。裁判員裁判が始まる前後でどうしても盛り込みたいという想いが見え隠れし。成歩堂の出番が少なめなのと、やさぐれてるのが大問題だっただけで、中身は十分だし、DSとしても十分やっていたと思うんですけどね。

まあ、それはそうと。

そんな中で、成歩堂の復活と様々なキャラの総登場。あれ?茜は?真宵もいないけど。はみちゃんは出てるのにw

で、新キャラも続々登場で、てんこ盛りの内容・・・だと思ったら、なんか薄っぺらい感じが否めない。

1.キャラ出しすぎ
一人一人が掘り下げられにくくて(一応掘り下げてはいるんだけど)、印象に残りにくい。パッと見ぶっ飛んでるキャラなんだけど、ちょいキャラも多くて、印象にのこr
2.事件の関連性が高すぎ
5章まで存在しているけど、ほぼすべての章において、最終章につながるため、どうしてもボリューム感を感じにくかった

こんな感じで「あー、すっきりした」という感覚が薄かった感想です。

でも、成歩堂の復活でいつもの逆転裁判に戻ったのは良かったと思うケド。声優はなんで巧舟さんにしなかったのかと。か、成宮寛貴w

いろいろ不満はあれど十分楽しめる内容であったのは確か。
正統ナンバリングとして十分の存在感。

普通にオバチャンだせよ!

以上。

こめんと

こめんとどうぞ

※注意※ http://はttp://と「h」を抜いて投稿してネ

管理者にだけ表示を許可する

とらっくばっくはこちら

side menu

ぷろふぃーる

= FantasyEarthZero =
Atziluthワールド:
Sirayuki(ネツァワル:火皿)
しらゆき(ネツァワル:ヲリ)
白雪(ネツァワル:スカ)

= FinalFantasyXI =

とらっくばっくぴーぷる

TBPについてはこちらを参照っ





side menu

おしらせ

特にアリマセン

かうんたー:
7645 +


Since 20th July 2005

ぶろぐこーしんりつ

ふらっしゅかれんだー

さいきんのきじ+こめんと

ついったー

おともだちとか

かてごりー

とらば

おまけ

Powered By FC2 blog

FC2Ad