龍の歯医者

やっと前後編見終わった。

んー、確かによく出来てるし、よくまとまってる。

ただ、「よみがえり」なベルはいいとして野ノ子含め自分たちから敢えて選択し龍の歯医者になった人間たち(というかベル以外全員?)がなぜ歯医者になることを選択したのかが深堀りされないので彼らに共感できないのが気になったかな。

歯医者になるということは、死を受け入れること。まあ、そこまではわかった。でも、そこまでして歯医者にならねばならない理由やバックボーンが見えてこない。逆に言うと歯医者になるメリットがないのよね。

野ノ子は「白米が食える!」といってたけど、それだけの理由?まあ、戦争中みたいだし、戦争に巻き込まれるくらいならいっそのこと歯医者に、といったところなのかな。

まあ、庵野秀明の弟子みたいな鶴巻監督だし、小難しいところは視聴者任せみたいなところかな。殺戮虫が暴れるところなんかエヴァそのものだし。というか制作会社がエヴァだし、当然か。

最後の遺品が出てくるシーンは非常によかった。
全体的に十分楽しめるデキ。
見ていない方はぜひどうぞ。

こめんと

こめんとどうぞ

※注意※ http://はttp://と「h」を抜いて投稿してネ

管理者にだけ表示を許可する

とらっくばっくはこちら

side menu

ぷろふぃーる

= FantasyEarthZero =
Atziluthワールド:
Sirayuki(ネツァワル:火皿)
しらゆき(ネツァワル:ヲリ)
白雪(ネツァワル:スカ)

= FinalFantasyXI =

とらっくばっくぴーぷる

TBPについてはこちらを参照っ





side menu

おしらせ

特にアリマセン

かうんたー:
7645 +


Since 20th July 2005

ぶろぐこーしんりつ

ふらっしゅかれんだー

さいきんのきじ+こめんと

おともだちとか

かてごりー

とらば

おまけ

Powered By FC2 blog

FC2Ad