Part5

<ひとこと>
大体のストーリーの流れが出来上がりました。この分だと・・・Part25くらいまでかかりそうな気も・・・その割にたいしたものでもないような気も・・・

ま、適当だぜ!ってことで。

<あらすじ>
ハルヒは謎の兵士達に連れて行かれ、キョンも王様と呼ばれ意味不明な状態に。キョンは兵士達に伴われネツァワルに戻ってくるが・・・
さて、俺は兵士に連れられて・・・いや、仮にも王様なんだから連れ
られてというのはおかしいのか。が、どう見ても連れられているよう
にしかみえないわけだが・・・まあ、そんなことは問題ではない。

とりあえず、首都に到着した。どうやらベインワットというらしい。
何故わかったかって?門に書いてあったからだ。え?何故見知らぬ世
界の文字が読めたのかって?そんなことをつっこむことは無粋という
ものだ。

武器屋街を通り過ぎ、屋内へ。どうやらこの街は洞窟をくりぬいて作っ
た街のようだ。すべてが岩の中に存在している。洞窟のいたるところ
に松明がかかげてあり、暗いという雰囲気は全くない。人間(かどう
かはアレだが)の往来も激しい。思った以上に普通な世界である。

強いて言えば。

全員戦闘員っぽく見えるのは気のせいか。しかし、その中にメイド姿
で剣を持っていたりするのも戦闘員なのだろうか。謎は深まるばかり
である。

洞窟の坂を登りきり、扉を開くと目の前に大きな広間が。その奥には
一際目立つ赤と紫で彩られた垂れ幕と金ピカの椅子(あまりにセンス
のない表現だがそれ以外に表現のしようのない、俺)。とりあえず座
る以外に選択肢はなさそうだ。

腰を落ち着けるが・・・落ち着くはずもない。それはそうだ。俺の目
の前では数人の兵士が膝を折って待機してるんだから。なんとも気ま
ずい。どうすればいいんだ、こういうときは。

「すみません。とりあえず・・・楽にしてください」

全く王らしからぬ言動で兵士達に声をかける。はっ、という声の後に
兵士達は立ち上がり最敬礼をして通路に下がっていった。

この部屋にいるのは、俺と脇にいる護衛の兵士2名だけなのか?

しかし・・・寂しいな。一人でいるのは激しく心細い。しかも王呼ば
わりされて、どうすればいいんだ。全く先が見えない。

「ところで、戦況はどうなっているんだ?」

護衛の兵士に聞いてみる。

「我が軍は先ほどデスパイア山麓をカセドリアから奪取され、いまの
ところシディット、クローディア、シュア、ドランゴラのみ制圧して
いる状況となっております」
「・・・へぇ」

我ながら間の抜けた返事だ。そりゃそうだろう。聞いたって何の話や
らさっぱりわからないんだから。どうやら地名のことだというのは理
解できるが・・・

「悪いけど、もう一度説明してもらえませんか?今起きている戦争を」
「はっ!恐れながら、ご説明させていただきます」

『メルファリアに現存する6大陸には5カ国が存在し、互いに領土を
争奪しております。5カ国とは「ネツァワル王国」の他に、賢人王ナ
イアス・エルソードの治める「エルソード王国」、ティファリス女王
と傭兵ウィンビーンが主導する「カセドリア連合王国」、姫将軍ワド
リーテ・ベルクシュタイン・ホルデイン率いる「ホルデイン王国」で
す。5カ国とも自国の大陸を持ち、自国については不可侵協定を結ん
でおりますゆえ、我々のおりますビクトリオン大陸へは他国は侵攻は
して来ないと思われます。もちろん我々も協定に基づき他国大陸へは
侵攻しておりません。』

「ふむ・・・」

『戦場となるのはエスセティア大陸。5カ国の自国大陸のちょうど中
央に位置する大陸です。ここの領土争いがこの数百年にわたって争わ
れ続けているのですが、残念ながら各国膠着状態なのが実情です。我
がネツァワルの精鋭をもってしても、大陸のすべての拠点を制圧する
のは現在では難しい状況にございます』

「そのエス・・・何とか大陸?」
「エスセティア大陸です」
「それそれ。そのエスセティア大陸を制覇したらどうなるんだ?」

『この大陸には指輪伝説というものがあり、大陸を制覇すると何かが
起こると言われています。かつて1度だけその伝説が発動したことが
あったのですが、昔の話で語り継ぐ人間もおらず・・・』

「で、それを求めて戦争を繰り返している、と」
「さようでございます」
「ふうん・・・」

とりあえず俺がニセの王だということがバレないのは何故なんだ?さっ
ぱりわからないが、バレるよりはマシだろうし、バレたらどうなるか
怖くて考える気にもならない。大人しく王の振りをするしかあるまい。

王となったからには戦争指揮とかしなきゃいけないんだろうなあ・・・
武器とか持ったことないぞ。っていうか人殺しなんか出来んぞ・・・

こめんと

こめんとどうぞ

※注意※ http://はttp://と「h」を抜いて投稿してネ

管理者にだけ表示を許可する

とらっくばっくはこちら

side menu

ぷろふぃーる

= FantasyEarthZero =
Atziluthワールド:
Sirayuki(ネツァワル:火皿)
しらゆき(ネツァワル:ヲリ)
白雪(ネツァワル:スカ)

= FinalFantasyXI =

とらっくばっくぴーぷる

TBPについてはこちらを参照っ





side menu

おしらせ

特にアリマセン

かうんたー:
7645 +


Since 20th July 2005

ぶろぐこーしんりつ

ふらっしゅかれんだー

さいきんのきじ+こめんと

おともだちとか

かてごりー

とらば

おまけ

Powered By FC2 blog

FC2Ad