DEATH NOTE 第13話 告白

はげしく見るの遅くなってしまったorz

最近忙しいか寝るのが早いかでなかなか見る時間が・・・

以下ネタバレ?(ものすごく大雑把です)
第2のキラからきたさくらTV宛に送られてきた日記。意味深な言葉がいろいろと並べ立てられている。一番目立つのは「東京ドーム巨人戦で死神」という日記。

とりあえずその日の東京ドームは抑えることにして、日記に出てくる青山、渋谷も抑えることにする。キラ同士でしかわからない暗号が含まれているかもしれないと考えるL。

日記を見たライトは、「青山でノートを見せ合う」を見て驚く。当然キラたるライトにはこちらが本命と睨む。

とりあえずライトは渋谷青山の捜査に立候補。

実はライトには既に青山の中でもアテがあった。「NOTE BLUE」というライブハウスでイベントがあるとのこと。青山でノート。第二のキラも結構バカではないのかもしれない、と考える。

青山。ライトは大学の知り合いをつれて町を歩き回る。こうしておけばリュークがいてもライトの集団の誰についているのかわからないと踏んだからだ。

しかし、結局青山でもたいした収穫もなかった・・・かのように見えたが・・・

ミサにはライトがはっきり見えていた。「NOTE BLUE」の店の中から。死神の目を持つミサにはライトの名前は見えるが、寿命は見えない。他の人間には寿命が見える。

さっそくミサは行動に移る。さくらTVに第二のキラとしてビデオを送る。「会えました」と。

捜査本部は驚く。まだ巨人戦前だが、既に会っていると。捜査員たるライトも気づいていなかったため驚愕する。どこで・・・と。

Lは警察からの主張として第二のキラに「第一のキラの情報を出すように。悪いようにはしない」と取引を持ちかける。もちろん、これで出てくればそれにこしたことはないという程度。第一のキラからすれば出てこられてはたまらない。さて、キラはどう動くか。

先に動いたのは第二のキラだった。

なんと夜神 月という名前からネットで個人情報を割り出し、住所まで見つけ出していたのだ。

第二のキラ=ミサは行動を起こす。

なんと、ミサはキラたるライトの家に押しかけていったのだった。

そして、第一のキラと第二のキラが初めて合間見える。

ミサはいきなり告白。彼女にしてください、と。「コイツはホンモノのバカなのか」が気になるライト。

殺された両親の仇をキラが裁いた。それでミサはキラについていく決心をしたのだった。かなり強い意志。死神の目の取引もして。ライトは取引をしていないので、あなたの目になる、と。

ミサはミサでばれないよいうに青山でも変装したりビデオをさくらTVに送るときも自分の指紋をつけないようにとキチンと対処していることを聞き納得。

「彼女にはできないけど、振りをすることはできる」と抱きしめる。

その顔は・・・悪魔の顔だった。


H/N攻略マニュアル
んー・・・今度はお年玉プレゼントですか。クイズ形式とな?
この中でライトの声優さんがやってないのはどれ?
1.桜蘭高校ホスト部
2.DEATH NOTE
3.ルパン三世
っておい!必死だな(笑)って感じでちょっとだけ笑ったかも・・・

こめんと

こめんとどうぞ

※注意※ http://はttp://と「h」を抜いて投稿してネ

管理者にだけ表示を許可する

とらっくばっくはこちら

side menu

ぷろふぃーる

= FantasyEarthZero =
Atziluthワールド:
Sirayuki(ネツァワル:火皿)
しらゆき(ネツァワル:ヲリ)
白雪(ネツァワル:スカ)

= FinalFantasyXI =

とらっくばっくぴーぷる

TBPについてはこちらを参照っ





side menu

おしらせ

特にアリマセン

かうんたー:
7645 +


Since 20th July 2005

ぶろぐこーしんりつ

ふらっしゅかれんだー

さいきんのきじ+こめんと

おともだちとか

かてごりー

とらば

おまけ

Powered By FC2 blog

FC2Ad