DEATH NOTE 第14話 友達

リアルタイムでみると99%眠いっす。

以下ネタバレ。
夜神家でのミサとライトの会話中。ライトの独白。「Lの名前を見てLを殺させたら、こいつも殺す。ミサを長く生かしておくわけにもいかない」そんなライトを見越してなのか、ミサについている死神レムがこう話した。「ミサを殺したら私が私のノートにお前の名前を書いて殺す」と。そんなことをしたらレムも死んでしまうわけだが、レムはそのことは気に止めないようだ。本気なのか理解しかねるライト。とりあえずミサにさくらTVに第二のキラからのメッセージを送るように指示。

ミサはライトと恋人関係になりたいが、ライトは拒否。第二のキラが登場し手いる上にキラだと疑われている今、ライトに接触する人間は第二のキラと思われる可能性が高いからだ。だから、別の女の子ともいろいろ出会うというが、ミサは納得しない。

そして大学での高田との付き合い。
※ずいぶん突発的過ぎ。原作もこんなんだっけ・・・しかも声優微妙

一方捜査本部。ライトが入っていくと、さくらTVに送られてきたキラからのメッセージを見ているところだった。「私はこれからキラが裁けない人間を裁いていきます」と。これをみたL、「第一のキラと第二のキラが何らかのつながりを持った」と確信する。今までの態度とは明らかに異なり、なんらかの接触があったのだろうというのが推測。

そのおかげでLからみたライト=キラの説が少し減ったように感じるとも独白。ライトがキラならこんなあからさまなメッセージを流させるはずもない。だまって第二のキラにLをテレビに出演させて殺せと指示するはずだと。しかしライト、「僕がキラならそんなことはしない。だってL(竜崎)はそれを避ける方法を考えるだろ?」

最後にL「ライト君は私の初めての友達ですから」

帰り道だろうか、道すがら突然登場するミサ。いきなり飛び掛ってきて倒されるライト。「女を殴りたいと思ったのは初めてだ」

仕方ないのでとりあえず自宅に入れ、話をする。「ミサの幸せは僕の幸せだね?」「うん」「ミサ、レムに命令してくれ『Lを殺せ』と」

対するレム。「いいだろう、Lを殺してやろう」
「・・・こんな簡単にLが死ぬ?」

次回第15話 賭け


D/N攻略マニュアル
ジャンプフェスタ2007・・・ってなんだよぉぉぉっ
いい加減ネタないなら本編延ばしてほすぃ・・・

こめんと

こめんとどうぞ

※注意※ http://はttp://と「h」を抜いて投稿してネ

管理者にだけ表示を許可する

とらっくばっくはこちら

side menu

ぷろふぃーる

= FantasyEarthZero =
Atziluthワールド:
Sirayuki(ネツァワル:火皿)
しらゆき(ネツァワル:ヲリ)
白雪(ネツァワル:スカ)

= FinalFantasyXI =

とらっくばっくぴーぷる

TBPについてはこちらを参照っ





side menu

おしらせ

特にアリマセン

かうんたー:
7645 +


Since 20th July 2005

ぶろぐこーしんりつ

ふらっしゅかれんだー

さいきんのきじ+こめんと

おともだちとか

かてごりー

とらば

おまけ

Powered By FC2 blog

FC2Ad