DEATH NOTE 第27話 誘拐

さてさて、アメリカ編がはじまろうとしています。いよいよ大詰めに向かって驀進。

以下ネタバレ。
とある孤児院。二人の子供を呼び出す老人。ロジャーはいう「Lが死んだ」と。そして二人の子供が言う。「どちらがLを継ぐんだ?」と。

考えあぐねるロジャーと呼ばれる老人。メロと呼ばれた少年はLの座をニアに譲って自分はココを出て行くと言った・・・

そして新捜査本部。時はすでに5年が経過していた。キラの捜査はまったく進展がなかった。そこに。北村長官の誘拐が告げられる。そして犯人の要求は・・・デスノートだった。当然捜査本部にいた夜神パパ含めて全員が驚く。デスノートについての情報は一切漏らしていないし、当然長官にも話していなかったため、誘拐した人間がデスノートの存在を知っていた以外にありえない。

焦るライト。自分以外にデスノートの存在を知っている人間がいる。それは孤児院を出て行ったメロとその一味だったが、それには気づいていない。ライトは長官をデスノートで殺害。これが裏目に出ることになる。当然、デスノートで殺害したのであれば、長官が誘拐されていることを知っているごく一部の人間のみがキラの可能性を帯びるのだから。

ニア(もう一人の子供)はFBIと手を組みSPKを結成。キラ対策本部を設置する。ニア、二代目Lであるライトに接触する。「自分はNです」と名乗って。

一方メロは人質である長官を殺されて(形は自殺であったが)別の方面から攻めることにする。

ライトの妹、粧裕が誘拐された。夜神パパ一人で2日後までにロスまで来いとの犯人の要求。

次回第28話 焦燥


D/N攻略マニュアル
DEATH NOTE春の大感謝祭・・・要するにプレゼントのお知らせらしいです(笑)

んー、なんかメロがいまいちですねえ。もっとドロドロした声だと想像してたんですが。声優さんが下手というよりは、あってない感じ。ニアのほうはそうでもないんだけどなあ・・・

アメリカ編が始まってから、ライトのダークな部分がきちんと「赤」というテーマで描写されるようになった気がします。時に瞳が赤くなったり、髪が赤くなったり。っていうかイッちゃってますね(笑)

まあ、コミックの内容も程よく忘れてきて、結構楽しみだったり。

こめんと

こめんとどうぞ

※注意※ http://はttp://と「h」を抜いて投稿してネ

管理者にだけ表示を許可する

とらっくばっくはこちら

TRACKBACK

(アニメ感想) -DEATH NOTE- デスノート 第27話 「誘拐」

DEATH NOTE Vol.5Lの死後、その名は月によって受け継がれた。だが、キラ事件に関する捜査は、次第に行き詰まりを見せる。その頃、アメリカのある施設では、ニアとメロと言う二人の少年がLの後継者に名乗りを上げていた・・・。

  • ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
  • | 2007/05/10 23:38
  • 上P △

side menu

ぷろふぃーる

= FantasyEarthZero =
Atziluthワールド:
Sirayuki(ネツァワル:火皿)
しらゆき(ネツァワル:ヲリ)
白雪(ネツァワル:スカ)

= FinalFantasyXI =

とらっくばっくぴーぷる

TBPについてはこちらを参照っ





side menu

おしらせ

特にアリマセン

かうんたー:
7645 +


Since 20th July 2005

ぶろぐこーしんりつ

ふらっしゅかれんだー

さいきんのきじ+こめんと

おともだちとか

かてごりー

とらば

おまけ

Powered By FC2 blog

FC2Ad