鉄道博物館にいってみた

なぜか今日(笑)おっかしいなあ・・・仕事はどうしたんだろう。

さて、鉄道博物館とは。

秋葉原にあった交通博物館の終焉にあわせて建設を開始した、鉄道に特化した博物館。10月14日にオープンしたときは人だかりだったとか。10日たった今は・・・

ってそれでも人多いし!なんでこんな日に子供づれとかいっぱいいるんだとorz


入り口。一般的な入場チケットという概念はなく、SUICAを利用可能。SUICAのない人は代替として入場料を払うとICカードが出てきてそれが入場券の代わりになるという仕組み。SUICA(ICカード)は場内でシミュレータなどの予約にも使ったりできます。

子供がシミュレータを使うとか、いろいろとマーケティングなどで利用できそうですねえ。場内の買い物もSUICA決済ができるので、さらにさらに。

2007102402.jpg

場内全景(正確には半景)。実際の鉄道に乗れたり触れられたり出来ます。まあ、子供づれにしてみたら、説明の立て看板などは全く意味がなく、電車そのものだけあればいいような(笑)
2007102403.jpg

きしゃぽっぽ。
2007102404.jpg

中央線(笑)なんか懐かしい形ですね。
2007102405.jpg

2007102406.jpg

30分に1度行われるジオラマショー。お姉さんが鉄道の1日をジオラマを交えて説明してくれるんですが・・・お子ちゃまどもがうるさすぎて全く聞こえない上に誰も聞いてないw なんちゅーか可哀想になってきたかもしれず。

ジオラマで走る電車には、小型カメラが取り付けてあって、それをモニタで中継しているので運転手気分というか結構なリアリティを感じられるショーだったかも。

まあ、お子ちゃまのおかげで台無しだけど(笑)


ちなみに入場料は大人1,000円。交通費その他考えると高いかもしれませんねえ。

このほかにも実際に乗れるミニ鉄道やら、シミュレータやらがあって、小学生くらいの子供なら思いっきり楽しめそうな感じがします。デートコースとしては・・・どうだろ。カップルみたいなのはいるにはいたけど、子供づれのほうが圧倒的に多かったですねえ。所詮鉄道だし、女の子にとっては面白いかというとビミョーかもしれませんねー。あ、代わりに鉄ちゃんはイッパイいましたよ(笑)

なお、たまたま埼○テレビが来ててインタビューしてた・・・受けたorz 流れるとは思えないけど・・・っていうか流れないで・・・

こめんと

こめんとどうぞ

※注意※ http://はttp://と「h」を抜いて投稿してネ

管理者にだけ表示を許可する

とらっくばっくはこちら

side menu

ぷろふぃーる

= FantasyEarthZero =
Atziluthワールド:
Sirayuki(ネツァワル:火皿)
しらゆき(ネツァワル:ヲリ)
白雪(ネツァワル:スカ)

= FinalFantasyXI =

とらっくばっくぴーぷる

TBPについてはこちらを参照っ





side menu

おしらせ

特にアリマセン

かうんたー:
7645 +


Since 20th July 2005

ぶろぐこーしんりつ

ふらっしゅかれんだー

さいきんのきじ+こめんと

おともだちとか

かてごりー

とらば

おまけ

Powered By FC2 blog

FC2Ad