プラチナエンド

ジャンプSQ プラチナエンド
画像勝手に使っていいのかな・・・
原作:大場 つぐみ
漫画:小畑 健

今更ながらに買い揃えてみた。

天使版デスノートとか言われてるけど、あくまでもオリジナル。設定が近いだけでデスノートでもなんでもないことに注意w

デスノートは単純明快なルール、かつ、スリルとサスペンス(?)があるからウケたわけで、こちらはどうなんだろう、と思わざるを得ない。

でも、人間味や設定感はこちらのほうが上。ある程度現実味があって、共感できる節もある。感情移入しやすい。ただし、ネチっこい気もするw まあ、それはそれで。

個人的にデスゲームが好きらしい。バトルロワイヤルとか未来日記とかLIAR GAMEとかBTOOM!とか。ああ、厨二ってことかwww

というわけで、いつ完結するのかわからないけど、久しぶりの新刊待ちコミックかも(あ、咲とかもあるけど・・・あれは・・・)。

[コミック]咲 14巻

20150726_220102.jpg
いい加減能力の枯渇だろう・・・

決勝まで能力のストックあるんかなw

そのうちチャンタ使いとかイッツー使いとか出てきそうな気配・・・

これは死ねる

えとたま
http://etotama.com/character/

にゃーたんがかわいすぎて死ねる。
まあ、本命はドラたんなんだけど。

普通に考えて猫が十二支に入れない前提をみんな理解しているため(理解してるんだよね、多分)、この話が成り立つような気もしていて、どうやって成り上がって(落とされて)行くかを楽しむアニメなんじゃなかろうかと。

でもまあ、ひたむきなにゃーたんは思った以上にかわいかった。0話切りしようかとも思ったけど、見てみて良かったかもしれず。

全然関係ないけど

テニスアニメにはずれなし、と思った。

古くは

エースをねらえ!(むしろコミックのほうがデキはいい)
テニスの王子様(見たことないけど)
そふてにっ(ああ、これは好みが分かれる)
てーきゅう(ああ、これも好みがw)
ベイビーステップ(これも見たことないけど)

やはり基本1対1なので描写がしやすいとか理由があるのかな。

ライアーゲーム 19巻

news_xlarge_liar.jpg
最終巻。ドラマから入って(珍しいパターンだな、白雪☆さんとしては)アニメ「ワンナウツ」を見て。そして漫喫で読み始めたのがきっかけ。

かなり強引だけど金額がデカい割に一般人が参加する、「カイジ」「アカギ」などとは違った、集団戦をテーマにしたギャンブルカテゴリのコミックなので、ある意味感情移入しやすい感じではあるかも(それで一般人じゃない人たちな気がするけどw)。

最終巻、ライアーゲーム事務局がどうなるのか、というところだったけど、なんか打ち切りなんじゃないかというくらいあっさりした終了。伏線もいろいろ残ってるような気がするんだけど、バッサリ終了してる感じがするなあ。

まあ、この手のコミックには結末を求めちゃいけない気がするし、勝利・敗北のカタルシスさえ得られればそれでいい、という話もあるけど、なんか残念。アニメ化しないかなあ・・・

side menu

ぷろふぃーる

= FantasyEarthZero =
Atziluthワールド:
Sirayuki(ネツァワル:火皿)
しらゆき(ネツァワル:ヲリ)
白雪(ネツァワル:スカ)

= FinalFantasyXI =

とらっくばっくぴーぷる

TBPについてはこちらを参照っ





side menu

おしらせ

特にアリマセン

かうんたー:
7645 +


Since 20th July 2005

ぶろぐこーしんりつ

ふらっしゅかれんだー

さいきんのきじ+こめんと

おともだちとか

かてごりー

とらば

おまけ

Powered By FC2 blog

FC2Ad