今からでも遅くない麻雀マナー講座

知人(んー、知人と言っていいのだろうか)の日本麻雀連盟 鳥越プロが書いているブログの記事です。

vol.1今からでも遅くない麻雀マナー講座 初級あいさつ
https://ameblo.jp/tmctorigoe/entry-11787779416.html

vol.30くらいまであり、かなりの読み応えがあります。全般的には賛同できる部分が多く(一部意見の相違はありますが)、改めて読んでみると『あれー、自分、ちゃんと出来てない気がしてきた』と思ってしまうような記事になっています。

興味のある方はご一読ください。

前にも書いたような気がしますが・・・私思うに、マナーって全部実践する必要はないと思っていて、結論的には如何に相手と楽しくプレイ出来るか、ゼロサムゲームなので、勝っても負けてもみんなハッピーになれるか(得るものがあるか)が大切だと思っています。

時には強打することだって引きヅモするときだって三味線弾くときだってあるよ、にんげんだもの。それを一概に「マナ悪」と切り捨てずに、その瞬間だけ大きな心で受け入れるという器量も対人ゲームには必要だなあ、と、いまさらながらコレ書いていて感じます。と言っても常習犯にはきちんと指摘が必要だと思いますけどネ!

大人の麻雀打ちになりたいものです。

[邦画]劇場版 咲 - saki -

アニメに分類したいところw

とりあえず遅まきながら見てみました。ドラマはそこそこ良くできていたけど、今回は。

結論から言うと「満足できる」と思います。コスプレ学芸会感はもちろん否めませんが、チープさ含めて良しとしましょう。全体的に咲感(なんじゃそら)がでていました。衣だけものすごく違和感感じたけど。

2時間程度に収める必要があったというのもあり、とてつもなく駆け足だったのが非常に残念ではありますね。池田の「あと流局30回すればトップだし」的なセリフもカットされてたなあ。「リーチせずにはいられないな」はあったけど「そろそろ混ぜろよ」はなかったような?

各校の掘り下げもそこそこ時間を割いていたのは好印象だったかも。まあ、その結果麻雀対局自体が良くわからないものになってしまってた気もするけど、キニシナイw

正直なところ、原作を知らない麻雀好きなヒトにはまったくお勧めが出来ないですwww

でもまあ、原作・アニメ見たヒトなら十分楽しめる作品だと思いますヨ。

何度も言うけど文堂さんの再現度パネェっす!

[麻雀]攻めるの?攻めないの?

白雪☆さんは短気。
血液型A型なので、白黒つけたがるタイプですw

上手なヒトは配牌から最終形を見据えて、6巡目(1段目)くらいまでには「行くか」「引くか(引き目にするか)」を判断してることが多いと聞きます。

が、そこの判断基準をしっかりしよう、と思っているのですが、なかなか出来ませんねー(´・ω・`)

親の連荘を止めたいがために結構無理して鳴いたり、バックで上がろうとしたり。だいたいこういう時って成功しないw でも何とかしたいという思いがあるのでどうしても攻めていってしまうワケですな。いや、1副露両面テンパイとかならいいですが、2副露してカンチャンとか。そして引くに引けないという。我ながら何やってるんだろうと。

麻雀は自分の失点を以下に防ぐかも重要なのに、アホの子です。

もっと落ち着いて大局を見て麻雀打てるようになりたいな。精神論に近いけど。

健康まぁじゃんベルバード

健康まぁじゃんベルバード
https://twitter.com/bellbird2048

ジモティーで見つけて、行ってみようと唐突に思いつき、つくばエクスプレス経由で野田市へ。キッコーマンのおひざ元。醤油くさいのは気のせいか。

と、到着したはいいが、卓稼働ゼロ。お店の方曰く「1時間前くらいに解散しちゃったんですよねー」と。

オープンしてから日がないというのと、場所的な問題(駅から遠い)のとで平日夜は特に卓が立たないとのこと。ま、仕方ないよね。

お店の人とバスの時間までちょっと話をして、退散。

バスに乗ったら乗ったでほぼ貸切。バスの運ちゃんが話しかけてくるくるwww いやまあ、別にイヤでもないんですが、ほぼタクシー状態www

正直、途中にあるラーメン屋があるバス停で降りようと思ったんだけど、運ちゃんの話が止まらず、降りるわけにもいかず、結局終点まで行くことにw(いや、最終目的地は終点なので別に問題はないんだけど)

というわけで、土日は夜まで卓が立つらしいので行ってみることにする。

何切るVol.1

覚えてたら書き連ねようかと。

前局の親番でラス目から2着目まで浮上した最終局
東家(下家):37,600
南家(対面):10,000くらい
西家(上家):10,000くらい
北家(わたし):34,200くらい

下家(親番)のトップ。私(北家)との差は3,000点弱
※直撃または700-1,300ツモ以上で逆転
※白雪☆一人聴牌なら逆転

南四局ドラ発

<配牌>
発2枚。あとは4pなど対子がいくつか。7pが暗刻。

<最初の構想>
最初発2枚抱えで、発が鳴ければ良いが、そうそううまくいくはずもないので、門前で発頭で立直予定。

<中盤>
上家の南の暗槓で7pがカンドラに。この時点で発切って断幺に向かう方針。発切りでちょっと驚かれるも、混一気配の上家も2枚合わせ打ってきたことを考えるに、上家はおり気配?
※結果的に、持ち持ちだったということで、ここで運が私にあったんだろう、と推測

<終盤>
トップ目の下家もおりる気配はなく、そうこうしているうちに7pが槓子に・・・仕方ないのでカン。新ドラ4p。

4p?出てきたら鳴くつもりだったのに・・・まだ一向聴。

で、こんな手牌(ちょっと違うかもだけど大体)。


345s 44p 四四六七八m 7777p(暗槓)
※ドラ【発】【7p】【4p】

ツモ5p

場を見た待ち数的には36pはちょっと薄めだが、4pと四mも大差なしとする。

トップの上家はおりないで全ツッパ上等前提。4p切りも5p切りもどちらもそれなりに危険(鳴かれることも含め)。

あなたなーらどおするぅー、あなたなーらどおするぅー?

▼ Open ▼

side menu

ぷろふぃーる

= FantasyEarthZero =
Atziluthワールド:
Sirayuki(ネツァワル:火皿)
しらゆき(ネツァワル:ヲリ)
白雪(ネツァワル:スカ)

= FinalFantasyXI =

とらっくばっくぴーぷる

TBPについてはこちらを参照っ





side menu

おしらせ

特にアリマセン

かうんたー:
7645 +


Since 20th July 2005

ぶろぐこーしんりつ

ふらっしゅかれんだー

さいきんのきじ+こめんと

おともだちとか

かてごりー

とらば

おまけ

Powered By FC2 blog

FC2Ad